2017年11月17日

リトミックも、後期3回目に突入しました

こんにちは。講師の村田です。
早いもので、もう11月も半ばになりました。
だんだん寒くなってきましたが、教室の中は熱気でいっぱいです。
汗ばむ暑さに、先生たちは、半袖で授業をしています。
後期講座も3回目に突入しました。子供たちも、活動に慣れてきて、自信を持って活動をしてくれています。
今日は、よりなん火曜日クラス、なごみんクラスの授業の様子を紹介します。

2~3歳児クラス


「体を使って、大・中・小の丸を表現しました」


「9種類のカードをトントン。先生の指示したカードを即座に判断して、的確にさわります」


「お金とレジ袋を持ってお買いものに。ラーメンの材料を買いに行きました」


「買ってきた材料で、ラーメンを作りました」


1~2歳児のクラス



「フープのバスに乗って、道の表現をしました」



「大型バスに乗って、切符をお隣に渡します。始めての共同作業です」


「葉っぱをヒラヒラさせたら、不思議な動きをしたよ」


「葉っぱを手に乗せて、おっこちないようにそっと歩きました」


「葉っぱ2枚で、うさぎさんに変身!」


0~1歳児のクラス


「音階が上がったら、みんなも高くなります。」



「色カードを取ってきて、動物さんにあげました」



「何個積めるかな?色を意識しながら積んでいきます」


これからの活動は、2~3歳児は、「自分でできる」、1~2歳児は、「お友達と協力できる」 0~1歳児は「色や物の形状を見分けられる」という目標に向かってプログラミングされています。
みんなの成長が楽しみです。

  


Posted by べるすーず at 19:33Comments(0)知育のためのリトミック